Aesthetics

 

Aesthetics

万物に「美」が存在すると考え、身近なものや特別でないものとして雑草であるエノコログサを手に取り考察の対象とした。

この植物の魅力は色やテクスチャーなどよりも形状であるように思えたため、そのフォルムを抽出できるようフォトグラムを用い同サイズ・同形の像を形成した。

さらに線を強調するためソラリゼーションにより輪郭を浮き彫りにし、密着印画で反転処理を行い、目の前のエノコログサが持つ美しい線だけの世界を印画紙に定着させた。

-2006-